2012.04.15                       K2Couple No.番外編 

那珂川町 カタクリ山
なかがわ かたくりやま (栃木県)
-----
さっちゃん♪お宮参りde'but

 イワウチワの群落

  8:55 = 藤岡IC = 鹿沼IC = 10:15二荒山神社11:25 = 11:45写真館13:15 = 13:35お食事会15:20 =
  16:15那珂川町富山16:45 = 17:10カタクリ山公園18:15 = 矢板IC = 前橋南IC = 19:55


きょうは山歩きお休みです。
次男家の孫・さっちゃん♂の初宮参りを宇都宮二荒山神社にて

北関東道から東北道に入ったら、満開の桜があちこちに見受けられます。
咲いてみて初めて気付く桜の木の多さかな。(字余り)

予定より30分遅れて、宮司さんに初宮参りの儀を神前にご奉告していただき、さっちゃんの健やかな成長と幸せを祈りますね。
わが町の貸切ちっく初宮参りと違って、都会では集団で執り行われるので、何だか味気ない気もしますが仕方ない(^^;

 宇都宮二荒山神社鳥居
 満開の桜が祝福              おごそか〜

無事に終了して写真館へ急ぐ。
単独+お姉ちゃんと+家族+じじばば構成で延々と続きました。
きょうは記念写真撮影の時間が一番長かったかな〜
赤ちゃんはじっとしてないのでシャッターチャンスが難しいから、写真を撮るのは大変ですよ。

そしてささやかなお祝いの席へ移動します。
息子家族と嫁ご両親と私達とで久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
こんなことがないと、なかなか全員集まる機会は少ないですもんね(^^

 舞台裏(されるまま)      ▲ さっちゃんはずっといい子にしてました

せっかく宇都宮まで来たので、那珂川町まで約一時間。
イワウチワとカタクリの群生に会いに行くことにしました。
みちほさん♪の追っかけですけど。

宮環(宇都宮環状線)は激混み、抜け道を走ってかえって時間ロス(^^;
現地に着いたのは夕方の4時半近くになってしまいました。
昨日は雨だったし、遅い時間なので花の開き具合が心配。
時期的にも、盛りは過ぎているようだしね(^^;

橋を渡ったところで案内の人から、一番奥の駐車場まで入れるよってパンフレットをいただきました。

 わくわく

この時間では、さすがに見物客は疎らです。
山道に入るとすぐにショウジョウバカマが群生しています。
ボランティアの皆さんが一生懸命増やしているそうで、ちょっと人工的ではありますが株数は凄い。

太陽の光が欲しいですね〜。
写真ボケボケ。

 ショウジョウバカマのエリア

その上がイワウチワの群生地でした。
山の斜面を覆いつくすさまは圧巻でしたね。
盛りは過ぎてしまったようですが、まだまだ綺麗です。
数で勝負だしね。

谷川岳の群生もすばらしいけど、それを上回る大群落ですよ。

                   ▲ イワウチワ(岩団扇)の山をひとまわり
 ヨゴレネコノメ     ▲ 日が落ちて蕾んでしまったトウゴクサバノオ




 続いて15キロ離れたカタクリ山へ移動します。

 広い駐車場に数台しか停まっていません。
 駐車料金500円と書いてありましたが、係りの人は
 撤収した後なので嬉しい無料サービス(^^;

 那珂川町観光協会の肝入りで整備されている様子
 が駐車場からも読み取れます。

 カタクリ山公園駐車場

三和大明神の鳥居の横から順路に従って進むと、すぐに池が現れて水芭蕉が咲いていました。
等間隔に生えているところが、何気に不自然ではありますが ・・・
池の中には沢山の金魚が泳いでいました。

幅広の遊歩木道が整備されてて、見渡す限りカタクリの群生です。
でも、もう盛りを過ぎて精彩に欠けてますがね。
昨日の冷たい雨で、無残な姿になってしまったようです。
って言うかこの時間では、元気なカタクリも萎む頃ですけどね(^^;

 沼沿いに咲くミズバショウ
 あんた植えられたの?              ▲ カタクリ
 咲いててくれてサンキュ〜      ▲ カタクリ山公園の名に恥じない群生

私達の後から来られた人は、下野新聞に紹介されたので来てみたって。
その友人が一昨日来た時は、綺麗で素晴らしかったとも ・・・
私達は、時期も時間もチョッと遅かったようです。

それでもまだ綺麗に咲いてる花を探しながら、ぐるっと周回して来ましたよ。

 健気           ▲ ヒゲネワチガイソウ
 タチツボスミレ              ▲ ヤマザクラ

展望台のような櫓をスルーして、下ります。
再びカタクリの群生地になり、キクザキイチゲも遠くでやっと咲いています。

沢まで下りたら、ミズバショウの群生。
自然の群生ではなく、人工的に植えられた水芭蕉団地風ですが ・・・ 。
株数はメチャメチャ多く、見事な景観を作り上げていました。
「尾瀬沼を超える」キャッチフレーズは言い得て妙。

 ミズバショウ               ▲ 大群落
 K2隊に整列!敬礼!        ▲ 尾瀬で咲きたいなあ (水芭蕉)

ザゼンソウ(座禅草)の群生地への道には、通行止めのロープが見える。
もう終わっちゃったからかもね ・・・
再訪することはないかも知れないので、行ってみようと斜面を下った。

しかしこっちも時期遅く、一株見つけるのがやっとのこと。
往復800mの散歩ご苦労さまでした。
帰ってきてロープに下がった注意書きを見ると、「土砂崩れのため通行止め」と書いてありました(^^;
通行には問題なかったけど、咲いてないのを確認しに行ったみたいだった。

 ザゼンソウ見学路
 おいらだけさ (ザゼンソウ)            ▲ ショウジョウバカマ
 カキドオシ              ▲ トサミズキ

別の駐車場にミツバツツジが咲いている。
テント(日赤)の中には、身体障害者を案内する車椅子もあった。
町をあげて観光事業に取り組んでいる姿勢に好感度アップでした。

とことこ駐車場に帰って来たら、残ってた車は3台だけ。
駐車場の前の広い畑には、蕗が絨毯のように生えているのだ。
これはきっと売り物用だね。

 ミツバツツジ

昨日の雨の土曜日はPC三昧。
デスクトップPCの動きが遅いので、メモリを1G増設してリストアもした。
画像合成ソフトphotostich(canon)CDが行方不明になっていたので、次男に助けを求めてしたが見つからない。
次男家に寄らずに直帰することにします。

三和神社に別れを告げて。
混雑するだろう宇都宮市内は避け、矢板ICから東北道に入ろう。
遠まわりだけど、信号も少なくス〜イスイ。

 三和神社

  那珂川町の場所        

inserted by FC2 system