1999.08.22                         K2Couple No.0005

四阿山
あずまやさん (群馬県・長野県)
2,354m
日本百名山にゴンドラ利用のチョンボ行

  6:00 = 8:00駐車場8:30パルコール嬬恋スキーリゾート(ゴンドラリフト)
  ゴンドラリフト8:40 - 10:15吾妻山 - 10:40
四阿山(L)11:15 - 13:00ゴンドラ
  上駅 - 13:10浦倉山 - 14:20谷地平14:30 - 15:20ゴンドラ下駅
  
駐車場15:45 = 16:00バラキ高原温泉17:00 = 19:00高崎弥助寿司 = 21:00■

嬬恋バラキ温泉 湖畔の湯 (¥600) ▲ 谷地平に下山してMK♀さんと


  いよいよMK夫妻との初山行を決行します。
  先週の予定だったが、なかなか天候に恵まれず、昨日もダメで今日の日曜日にずれ込んでしまった。
  今日も曇りがち、 とにかく我が家の車で出発。
  昨日は伊勢崎の石井スポーツで、山のウェアーや小物そして赤いザック35Lを買った。
  マミさんの腹具合が悪く、直前のホテルで無許可のSOUND IN(音入れ)

  パルコール嬬恋のゴンドラに乗って、ガスの中に突っ込んで行きます。
  天気が良くないのに、他にも山好きがおよそ20人位いた。
  ゴンドラで殆ど稜線に出てしまうので、たいした登りはない。

  のんびり登りますが、視界は悪く50m程度です。
  時々、長野県側のガスが晴れて、近所の山がさあ〜っと見える。
  意外にやせ尾根で、山頂直下にはなんとクサリ場もあります。
  両側が切れた痩せ尾根だが、ガスで視界がないので高所恐怖症の人も気楽に登って行くからおもしろい。

  長野県側からの登山者もいて、狭い山頂は混み合っていた。
  祠はあるが人ごみにまぎれて三角点がはっきりしない。
  これも百名山ブームのせいかも。

  小雨が降ってきたし、後続の人に場所も譲らなければならないので、せっかくのカップラーメンも早々に切り上げた。
  ガスがきれて、ぽっかりあいた孔から見える嬬恋名産のキャベツ畑が幻想的で、しかも絵画的です。
  歓声を上げている間もなく、渦巻くガスにすべてがかき消されてしまった。

  ゴンドラの上駅に戻った頃はガスも薄くなり、鼻曲山、浅間隠方面、白根、万座方面がきれいに見渡せるようになっていた。
  そのまま浦倉山へ直行すると、メーカーも色も全く同じザックを担いでいる人に会った。
  浦倉山から野地平への下りは、ぬかるんでいて滑り易い。
  MKさんはバタバタズルズル転ぶので、手の施しようもなくもう放っておきましょう。
  野地平に下りても、登山道は雨水の通り道になっていて歩きにくかった。

  途中の沢で一息入れる。
  山中の沢は例外なく気持良いものと決まっていますね。

  ゴンドラ駅からすぐ下の嬬恋村営バラギ温泉でゆっくり汗を流して帰ります。
  里見で桃を買い込み、高崎の 「弥助」で下山祝いに臨みます。
  MKさん、10月の北ア唐松岳に登る前にもう一度くらい、訓練登山した方がいいんじゃないかなあと思うんだけど。


 
  この地図は、国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用したものである

  地図表示四阿山の場所        

inserted by FC2 system