2010.04.18                        K2Couple No.0266

榛名 黒岩
はるな くろいわ (群馬県)
1,030m
春の陽だまり、岩トレで気分転換

   ■8:40 = 箕郷町 = 9:25黒岩p(路肩)

   黒岩p9:35 - 9:45黒岩ゲレンデ(L)15:30 - 15:40黒岩p

   
黒岩p15:45 = 16:10箕郷芝桜公園16:45 = 17:00榛東温泉17:50 =
   18:40焼肉万福苑19:45 = 19:55

榛東温泉 ふれあい館 (¥300)  ピラミッドフェースを登るはらっぱ

  おいちゃんの学生時代の親友たっくんから連絡があり、何やら二人で企んでいると思ったらクライミングだった。
  私を引きずり込もうという極秘計画らしいが、黙っていられないおいちゃんなのですぐにバレてしまいます。

  昨日の朝は、我が家の庭も季節外れの雪化粧をしていた。
  そんなこんなで予定を一日ずらしての決行です。
  私にしてみれば突撃玉砕みたいなもんですよ。


横須賀から来た彼は、夫婦で登るトップクライマーです。
残念ながら、おぎゃさんは来れませんでした。
おぎゃにも5年は逢っていないということになる訳で。

5年ぶりの再会に意気高揚、彼がモデルのクライミングDVDを見たり、近況を聞いたりして。
家庭料理を振舞って、楽しい夜は更けていきました。

 タック&おぎゃの谷川岳


榛名の黒岩は箕郷の上、松之沢峠に行く途中にあります。
家から近いので、ゆっくり朝食を済ませて出発です。

西上州の山並みも雪化粧していて、まるで冬みたい。
アカヤシオにダメージを与えなければいいなと願わずにはいられません。

山道に入ると、除雪した雪の残骸が道路脇に少し残っています。
カーブを曲がったところで、いきなり姿を見せる黒岩。

 黒岩と相馬山

黒岩の写真を撮って、少し先の駐車スペースには8台の車が。
群馬bェ多い。

ガードレールを乗り越えてアプローチに入ります。
道には雪が残っている。

 四月も半ば過ぎだというのに雪

黒岩の基部は、準備に取り掛かっている人たちで賑やかです。
こんな所に、こんなに人がいるなんて考えられませんよね。

心配した現地の状況は、雪はあるものの陽だまりで暖かく気持ちよかった。
遠くに高崎だろうか町並みが見えます。

 黒岩ゲレンデ基部に到着

  早くも岩に取り付いている人がいます。
  こういうの見ると、気分が高揚しますよ。

  でもあんなとこ登れっこないよね。
  どう考えたってさ。

        メッチェンクライマー                ♂クライマー

先ずは練習用の壁を選んで陣取りますが、クライミングは事前準備が大変ですね、道具多いし間違ったじゃ済まないし。
命が掛かっているので真剣です。

たっくんが最新の登攀用具をいろいろと教えて下さいます。
ロープの結び方、カラビナ、ヌンチャク、スリング等の使い方、ビレイシステムの説明など覚えるのが大変。

 ハーネスにロープを結ぶ

最初はおいちゃんのビレーでたっくんが登っていきます。
さすが国内はもとより世界の壁を登っているだけあって、簡単に登ってしまいました。
そして、終了点からトップロープを張ってロアーダウン。

私は見ているだけでも楽しいよ。
登らなくても見るだけで充分だっつうのに。
二人ともニヤニヤ。

 たっくんが登ります

 
          ▲ ロープ工作をするたっくん                一息入れてんのかな                下りてきた

次は、TRでおいちゃんが挑戦します。
ゴツゴツで登り易そうだけど、傾斜きついね。
おいちゃん身体硬いし(^^;
大丈夫かなあ ・・・

頑張って〜。
心配するほどのこともなく、何とか手がかりを探りながら終了点まで行き着きました。
トップに着いてVサインしてます。
凄いじゃん。

 おいちゃんもここで一段落か

 
      ▲ 結構開くじゃん           マックス開脚         わっ抱きついた             下を見るとこんなん
 落ちずに行ってきたね      ▲ ヨーグルトちゅ〜ちゅ〜

多分きっと、次は私の番だよね
私っきり残ってないしさ。
登れって言う視線を両側から浴びる。

どきどきドキドキ。
行きゃいんだろ行きゃ、来たからには挑戦しますよ私は

 行きます(ドキドキ)

最初は順調に上がれたけど、途中からホールドが見つからない。
手は指の先の関節ひとつだけ ・・・
足はクライミングシューズの先っぽだけ ・・・

うぇ〜ん、 足を掛ける場所がないよ〜
これって楽しいんかいな。

 うぇ〜ん



 下からバンバン指示がとんできます
 私は左に行きたいんだけど。
 真っ直ぐ登れ〜って聞こえてくる。
 簡単に言うな〜。


 私なりに登りやすい場所を探しているのよ。
 好きにさせておくんなさい。

 右だ右!右足もっと伸ばせ〜。
 ふん、勝手に言ってろ。

 バンザーイ
 トップに着きました。(ピースピースブイブイ)

 今こうやって見ると青空が素敵だけど ・・・     ▲ 調子出てきたもん




 しかし、下りは恐怖心との戦い。
 岩から手を離して身体を外に投げ出せ〜。
 うっそ〜マジかいな。

 よし、女らしく覚悟を決めよう。
 長いようで短い人生だったなぁ。
 命綱という本当の意味を初めて認識した。
 下を見てみる。
 どひゃ〜。

 
 無事一回目が終了した。
 緊張の連続で、喉が渇いたよ。

 ひょぇ〜下りれん、 怖いよう   ▲ あれっピースしてるけど

  何だかんだで一巡目の試登が終わり、ルートを変えて二巡目に入ります。
  うん?もう私の番かいね。
  再度挑戦です、今度はまかせろ。

さっきより右側のルートに取り付きます。
途中の岩を何とか乗り越えてみたら、固まったと言うか凍りついた。
足場はないし、向こう側の落差が半端じゃないんだもん。
みんなよくこんなとこに立ったもんだよ。
途方にくれて岩にまたがったら、そのまま動けなくなっちゃった
下の男連中から檄が飛びます。
登れ〜遊んでんじゃね〜。

ずっと岩にまたがっている訳にもいかないので、勇気を振り絞って立ち上がります。
自分だけが頼り。

 わっ、向こう側見ちゃった

 
 ▲ 休んでる訳じゃなくてフリーズしてるのよ      もう少しだから、がんばっ          ▲ 下りは慣れて余裕のピース

腹減ったなあ。
このあと、お稲荷さんやカップラーメンのお昼にしました。
ポカポカ陽気でランチも美味しい。

後半は場所を移して、ピラミッドフェースやろう。
岩が垂直に近くて足場も少なそう、高さも3倍位ありそうです。

たっくん、おいちゃんの順番に登ります。
難しそうやね。
みんなヤル気満々。

 今度はこの壁を登ります

 
     さっきと同じように、おいちゃんのビレーで たっくんが登ってザイル工作  ( ピラミッドフェース )

 バランスが良くなったおいちゃん        ▲ 厳しい場所です            ▲ 途中危なかったけど、もう少し
 登攀完了    ▲ おいちゃんをビレーするたっくん             下ります

そしてまた私の番です。

ここも下の方は順調ですが、すぐに行き詰まります。
ホールドが細かくて
手がかりもなく足場もないよ ・・・ どうしたらいいのよ〜
何とかしてくれ〜という心境。

 ピラミッドフェースに挑戦

周りを良く見てみな、絶対あるよ〜行けるよ〜と下から声。
そんなこと言ったって
落ちるのは私だし ・・・
時間はかかりましたが、必死に踏ん張ってクリアー (^^

下りはまかせろ!だんだん慣れてきたので少し余裕です。

 はらっぱさ〜ん

 
         ▲ いい感じだね                くっ くう〜         おっ乗り切ったぞ        歳のわりにバランスいいな
 
   ▲ わっ!やば、また伸びた          もうちょいだ、はらっぱガンバレ〜                やった〜達成感のピース

並んで登っていた若い女性が固まる。
完全に立ち往生してしまった。
訓練のためザックを背負っているから、重いんだろうな。
心の中で応援する。

もうだめだ〜。
がんばれ〜ホールド探せ〜と上から声が飛んでいます。
落ちる〜あ〜もうだめエクスタシ〜〜 ・・・ ん?
あ〜。
切ない声を残して落下してしまいます。(落ちないけどね)

たっくんとおいちゃんは、この後もう一回登って懸垂で降りてきた。

 隣のお姉さん立ち往生 ・・・ このあと落

 
      何話してんだか笑顔の二人          おいちゃん懸垂で下りる                 これも

 
 
▲▲▲▲▲▲ 下山風景

荷物の整理をして下山します。

来る前は心配で心配で仕方なかった岩トレですが、意外に楽しい快い余韻が残っている。
何よりも無事に帰れるのが嬉しいし、それが一番大事なことだ。

桜や花桃の咲き乱れる場所に車を停めて撮影会です。
まさに晴れやかな日本の景色だね。

 箕郷町松之沢集落の桜と花桃
 桃源郷のような農家の佇まい              ▲ 真紅の花桃

箕郷町の名所にも寄ります。
みさと芝桜公園は「芝桜まつり」開催中ですが、寒さのせいで開花が遅れているとのことで入場無料。
それなりに花を楽しみ、たこ焼きで締めくくり。

今でも十分綺麗でしたから、満開になったら凄いでしょうね。
温泉に入って、焼肉を食べながら反省会をして帰る(^^

お疲れ様でした。
たっくん♪ありがとう。

 箕郷公園で親友ツーショット  最盛期の芝桜

  レポ作成に当たり、たっくんから提供された写真をたくさん使用しています。この場を借りてお礼申し上げます。

  黒岩の場所            


inserted by FC2 system