2011.04.03                       K2Couple No.0312

妙義ロックガーデン
みょうぎ (群馬県)
480m
突然ですが ・・・ 岩トレ

コース最大標高差 : 65
コース累積標高差(+) : 65
コース累積標高差(−) : 65
コース距離 : 1.0 km
行動時間 : 2'45"

               * 距離と最大標高差・累積標高差は GARMIN GPS data です               

 ロアーダウンするはらっぱ

  10:00 = 藤岡IC = 松井田妙義IC = 10:50妙義湖p
  妙義湖p 11:00 - 11:10ロックガーデン
13:30 - 13:45妙義湖p
  
妙義湖p13:50 = 14:00国民宿舎裏妙義14:05 = 14:20峠の湯15:00 = 16:00慈眼寺(墓参り&桜見物)16:25 = 16:45


  碓氷峠の森交流館 峠の湯 (¥500)


昨夜は前線の通過で風がビュ〜ビュ〜吹きまくっていたが、今朝は静か。
おまけに子供たちも帰って、嵐の去った気の抜けたような朝です。

チョッと寂しくなったので、気分転換に二人で出かけましょう。
久しぶりにクライミングの練習に行く。

高速沿いには、白木蓮やコブシが花盛りです。
曇っているのに、雪山が白く輝いて綺麗に見えていました。

 中木ダムサイト

場所も様子も良く分らないけど、目的地は妙義湖のロックガーデンです。
行けば何とかなる。

ダムサイトの上の「妙義自然休養林案内図」の駐車場に止める。
案内図にロックガーデンの文字があるが、そのままま先へ。

 ダムサイトの駐車場

妙義湖休憩所(中木ダム管理所)の係員に尋ねる。
そしたらさっきのところだった(^^;
急な道なので、そんな格好じゃ無理ですよって言われた。
は〜い履き替えます。

戻ってみたら、しっかり表示されていますね。
私たちの眼は節穴です。

 ロックガーデン入口

ちょっとばっかし急な斜面をよじ登ると、歩き易い道になります。
尾根上をポコポコ歩く。

涸れ沢を丸太で渡ります、二度ね。
深い落ち葉の道を小気味良くカサカサ歩く。

 こんな道はいいね

すると正面にでっかい岸壁の砦が現れました。
多分ロックガーデン。
貸切チックのゲレンデです。

よく目を凝らすと、所々にピンやハーケンが光っています。
さて初心者の私達は何処を登ろうか?

二人で簡単そうな場所を探しますね(^^

 ロックガーデン正面壁

まずはおいちゃんがリードで登り、ロープをセットします。
榛名の黒岩より簡単みたい。
アプローチシューズでも登れるもんね。

ヌンチャクを回収しながら下りてきました。
壁の高さ半分くらいのところで、ロープの長さは丁度ですから20mちょっと。
今度は正面突破で登ってみました。
楽勝じゃん!

 トップロープを張って下りてきた
 終了点からの景色            ▲ ビレイヤーはらっぱ

続いてはらっぱも、おいちゃんとは少しルートをずらして登ってみます。
私はおいちゃんが登っている間、もっと簡単そうなルートを一生懸命探していたの。

私のイメージ通り、上手く登れましたよん(^^
ちょっと湿っぽい岩で、たまに脆いところがあります。
ラク〜。

オープンホールドが多いので、それだけは難しかった。

 久しぶりの岩の感触
       ▲ ルートを変えてもう一回               快調はらっぱ                      上部は問題なし

基部は急ですが、半分過ぎれば傾斜も緩んで簡単です。
高度感が増すだけ。

終了点からロアーダウンしますが、ロープが岩角を擦るので気持ち悪い。
擦る音が手に伝わってきます。

 どうかね〜
                                ▲ もうすぐ終了点

風の音と沢のチョロチョロ流れる音だけでチョッと寂しい。
誰も来ないし。

お昼にしましょ。
きょうも、漬物ととワンタン麺の激安パターンです(^^;
陽が射してきてありがたい、暖かい昼下がり。

食後は二人で登って、きょうのトレーニングは終了です。
おいちゃんが先に登って、終了点でビレーします。

 最後のトライ

上に着いたら下りるのがもったいなくなっちゃった。
セルフビレイして、写真を撮ったり世間話。
妹の長女に子供が出来たし ・・・
温泉どうする?

懸垂の効きを確認してセルフビレイ解除。
たっくん師匠の教えを忠実に守りますね。
おいちゃんが先、続いて私の順番です。

 上で団欒?
                                 ▲ 懸垂下降で岩トレ終了

                               ▲ 帰り際に記念の一枚

 タチツボスミレさん            ▲ エイザンスミレさん

帰りは国民宿舎まで行って、裏妙義の様子を偵察してきました。
なかなかロケーションの良い場所です。
今年は裏妙義を歩けるだろうか。

途中の道から、丁須の頭や星穴岳が見えました。
ちゃんと☆も見えた。

妙義湖には大勢の釣り客がいましたよ。
何が釣れるのでしょうね?

 国民宿舎裏妙義で
 星穴岳               ▲ 梅林

久しぶりに 満開の梅林や河津桜を眺めながら峠の湯に向かいます。
国民宿舎裏妙義でもお風呂に入れるけど、温泉じゃないし。

峠の湯の駅には、横川から気動車が来ていました。
ツートーンの可愛い客車です。

はっくしょん ずるずる。

 峠の湯駅

帰るにはまだ早過ぎるので、一般道を走ります。
ふと思いついて、お爺ちゃんのお墓参りに寄ることにします。

何と、参道は賑やかな人出で驚いてしまいました。
そっか ・・・ もう桜の時期だよね。
津波災害とか原発とか孫のことがあって、すっかり忘れていました。
期せずして、満開の枝垂れ桜を見物することができましたよ
お爺ちゃんが引き寄せてくれたのでしょうか。
なむ〜。

 枝垂れ桜の名所、慈眼寺
▲ 鐘楼            ▲ 枝垂れ桜満開

   妙義RockGardenの場所

                          


inserted by FC2 system