2012.03.20                        K2Couple No.0354

吾妻山
あづまやま (群馬県)
481m
孫に引かれて桐生の山へ

コース最大標高差 : 300
コース累積標高差(+) : 400
コース累積標高差(−) : 400
コース距離 : 3.6 km
行動時間 : 2'35"

               * 距離と最大標高差・累積標高差は GARMIN GPS data です

 トンビ岩でセルフショット

   ■11:05 = 藤岡IC = 太田薮塚IC = 12:05水道山公園p
   水道山公園12:15 - 12:35トンビ岩12:45 - (男坂) - 13:20
吾妻山(L)13:50 - (女坂) - 14:15トンビ岩14:25 - 14:45水道山公園 - 14:50公園p
   
水道山公園p15:00 = 16:00伊勢崎市民の森公園16:40 = 17:10


最近の土日は雨の周期と重なって、今週末も予報は雨のようです。
きょうの晴れの日を逃す訳にはいきません。
春休みで預かっている二人の孫にせがまれて、ヤマノボリです。
桐生の吾妻山。

朝から天気が良いのに、二日酔いのおいちゃんは中々起きませんよ。
遅い朝食を摂って、家を出たのは11時過ぎになっちゃった。

高速からは、真っ白な谷川連峰をはじめ360度素晴らしい眺めです。

 高崎JCT付近から赤城山

きょうは水道山公園に車を停めて出発しますね。
こんな時間ですから、次々と下ってこられる人と出会います。

花粉を撒き散らす杉の木が現れて、おいちゃんは大丈夫かなと気になりましたが心配したほどではなかったようです。

 水道山公園から遊歩道に入る
 車道を渡る橋(立体交差)です            ▲ 河津桜の咲き始め

平坦道をポコポコ行けばすぐに男坂と女坂の分岐になり、孫達は「俺は男だ〜」とか言って男坂を登り始めましたよ。
ふざけてると危ないよ
心配で仕方のないおばあちゃんは、声をからして注意しまくり

イワイワをクリアーすれば女坂と合流して、すぐのトンビ岩で休憩しますね。
あんた達ね〜○△#&○と説教。

 第一男坂を登る
 真面目にやってくれ               ▲ トンビ岩

ここからも急な岩場を登ると、一旦平らな歩き易い道になります。
孫達は遊び乍ら登ってくるのでゆっくりですよ。

お歳を召したご夫婦が笑顔で下りてきました(^^
こんちわ〜。
「元気だね〜」と言われましたが、そのお言葉そのままお返ししますね。

 老夫婦も下りて来るし

平坦道を経て、第二男坂と女坂の分岐に突き当たりました。
男坂を登って女坂を下りることにしましょう。

ふざけないで気をつけて登ってよ。
落ちたら痛い目にあうぞ。
子供は岩場大好きだけど、怖さを知らないから始末が悪い。

 この辺りは安心ですけど           ▲ 第二男坂女坂の分岐

ガツガツワイワイ賑やかに男坂を登って楽しそうな子供達。
男の子って生まれつきこんなんだから理解に苦しむよ。

急登を終えれば木の階段や石の階段を登って展望が開ける。
赤城山や上州武尊山が見えています。

 直登            ▲ 気がもめる婆ちゃん
 写真撮って〜(shion)               ▲ 俺も(aoi)

無事に山頂着。
犬連れの先客他3名様が休憩されていました。

私達も簡単なランチですよ。
ラーメンは? ないよ!! げ〜。
鮭のお握りとパンとチョコバーなどなど。
ポカポカ陽気で、おいちゃんはウトウトしてますね。
近くの温度計を見ると、何と21℃でした(驚)

 山頂の祠にお参り          ▲ 山頂の広いベンチテラス

山頂でまったりしていたら、すぐ下の桐生ヶ丘公園から音楽が聞こえます。
公園の駐車場は満車状態のようですよ。

さて帰りましょうか。
早速つまづいて転げ落ちそうになるaoi君は、年寄りの心配をよそに慎重さが全くない。
だから気をつけろって爺ちゃんに怒られても、また落ちかける
ずり落ちたり、ゲンコ貰ったり。
登りは男坂でしたが、下りは危ないので女坂にするね。

 下山開始

帰りにもやっぱりトンビ岩で展望休憩します。

備え付けの記録帳に何か書き込んでいるshionのそばで、aoi君はヒマと体力を持て余している訳で。

 再びトンビ岩でお茶休憩

岩の先端にはハーケンやリングボルトが打ち込まれていました。
クライミングの練習をしてたのかな?

ここからも女坂を下ります。
途中の岩の上にミニ祠がありました。
登って記念撮影。

私達が下山中も大勢の方とすれ違いました。
そして、無事に下りてきましたよ。

 リングボルトが幾つも
 岩の上に祠あり              ▲ 記念撮影して

♂三人はちっとも来ません。
ジャンケンゲームをしながらなので、時間が掛かること。
結局 ・・・ 下りも登りと同じ1時間でした。

 は〜い♪何とか無事に下りてきました             ▲ 最初はグー

 車道を横切り水道山公園へ               ▲ ミツマタ

水道山公園を通り抜けます。
忠霊塔に寄って、水道で手を洗って、展望テラスでオチャラケ大会。

あっ、サッカーボールがある
うそ〜ホントだ、でっかいサッカーボールだ〜。

 忠霊塔        ▲ 町の中にサッカーボール見っけ
 展望テラスでおふざけ          ▲ 駐車場から吾妻山を見る

家へ帰る途中に、いせさき市民の森公園に寄り道します。
目的は河津桜(^^
でも、まだ早過ぎたようです。

きょうは祝日だし、ポカポカ陽気に誘われて親子連れで賑わっていたよ。
もちろん、孫たちは遊びに夢中。

 伊勢崎市民の森公園

いせさき市民の森公園からは本庄経由で帰って来ました。
坂東大橋に差し掛かるとパラグライダーが飛んできましたよ。

河原から川の流れに向かって、次々と飛び立っています。
気持ち良さそう。




 
  この地図は、国土地理院発行の1万25百分の1地形図を使用したものである           ▲ 坂東大橋とパラグライダー

   吾妻山の場所           

inserted by FC2 system